永代供養塔合同墓のご案内
聖号十称
 昨今、少子化、核家族化、単身高齢者の増加等という社会情勢の中、誰のお世話にもならなく一人で
永眠を、またご友人同士で、または恋人同士で、等々まさにお墓のあり方が改めて問われてます。
 そこでこのたび、寺院のあり方、お墓のあり方とはどうあるべきなのかを再度深く考慮し、少しでも時代
の要望に合致し皆様のお役に立てるよう「永代供養塔合同墓」を建立する運びとなりました。次に詳細を
記しますので、どうぞお気軽にお問い合わせ、ご見学(ご自由にどうぞ)下さい。   

1、ご使用の条件
  過去の宗教、宗派は問いません。しかし、浄土宗の信徒になっていただくことと、俗名ではなく授与戒
  名を前提とします。既に、宗派を問わず戒名をお持ちの方は新たに授戒の必要はございません。
2、永代供養について
  33回忌まで当山にて責任をもってご回向致します。33回忌後は同じく永代供養塔墓内に安置させて
  いただきます。
3、ご使用料
  一霊につき永代使用料,、墓誌代、33回忌までの永代供養料全てで20万円です。この度少しでも皆様のお役に立ちたく存じこの使用料と致しました。数に限りがございますので定数に達した際はご了承下さい。先着順とさせて頂きます。
4、ご使用料に含まれる事項
  納骨式、33回忌までの永代供養料、彼岸回向、施餓鬼回向(施餓鬼塔婆含む)、十夜回向、永代使
  用料、墓誌刻字料、管理費一切
5、ご使用料に含まれない事項
  葬儀式(お通夜含む)、授与戒名、各忌法要、各塔婆回向、お位牌等
6、その他
  護持費、寄付等一切ございません。                     
永代供養塔合同墓を見る
目次のページへ行く