浄土宗善照寺 
       年中行事

修正会(しゅしょうえ 1/1)
 年頭に当たり、天下泰平などを祈願いたしま
 す。
彼岸会(ひがんえ 春秋のお彼岸)
 先亡の諸霊を、特に西方往生を願い供養す
 る仏事を営みます。
灌仏会(かんぶつえ 4/8)
 花まつりともいいます。釈尊の降誕を記念し
 遺徳を讃仰する仏事を営みます。
施餓鬼会(せがきえ 8/7)
 善根功徳により三界万霊有無両縁の亡霊得
 脱、また先亡の諸霊の追善の為に仏事を営
 みます。お寺にとって大切な行事です。
孟蘭盆会(うらぼんえ 7月又は8月)
 お盆のことです。檀信徒の精霊棚に参詣し
 て誦経回向します。
十夜会(じゅうやえ 11/10)
 お十夜(おじゅうや)ともいいます。浄土宗寺
 院ではとても大切な行事です。昔は十日十夜
 別時念仏したことからこの名がつきました。当
 山は1日のみですが、阿弥陀仏ご本尊の御
 前で、ご一緒に声高くお念仏できれば、と思い
 ます。
*各行事は、どなたでも参詣自由です。
      教化布教活動

お経の会(毎月1回)   
 浄土宗日常勤行式を修します。(自由参加)  
布教師法話(各行事の際)
 仏教、浄土教のありがたさをお話しします。       
花まつり(4月)
 仏教の半日体験道場を行い、見て触れて精神
 面の向上と祖先を敬う気持ちを育てます。(対
 象:小学生)
詠唱の会(毎月1回)
 仏教音楽を通じて、お念仏の素晴らしさを知っ
 てもらいます。(会員制、見学自由)
除夜の鐘(12/31)
 参詣の後に鐘をついてもらい、豚汁、お清め
 (どちらも無料です)で火をかこみ、皆で歓談
 しましょう。(自由参加)
 
 
  
 
 
  
 
 
 
当山仏像の歴史